TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール
TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール

TOCHU:伝統工芸の雪花絞りストール

通常価格
¥25,300
セール価格
¥25,300
税込

絞り染めスカーフ“ TOCHU(トチュウ)”とは、「工芸は、プロセスが面白い。」というところに着目し、制作の“途中”で止めて、製品化したスカーフのことです。

TOCHUを完成させるのは、職人ではなく使い手となります。京鹿の子絞りの職人、 “たばた絞り”との共同制作です。

【注意事項】
・発送は国内のみとなります。
・配送料が別途必要となります。(詳細は下記【配送料】をご確認下さい。)
・発送日のご指定はお受けできませんので予めご了承願います。
・同時購入2個までとなっております。

【商品内容】
このスカーフは、消費者に職人の美しい手仕事のプロセスをできるだけ瑞々しく伝えるためにこのような形をしています。工芸のプロセスを、自分の手で完成させていく中で触れることができるので、職人の手間や知恵を体験できる機会になります。このTOCHUの紐をほどくことは、プレゼントのラッピングを開く楽しみと同時に工芸を学ぶ時間にもなります。“職人の手仕事とその知恵”をお楽しみください。

絞り染めとは、布の一部を縛ったり、挟んだりすることで、その部分のみを防染し、模様を作り出す染めの技法のことです。

そんな絞り染めの技法は、100種類以上あると言われています。しかし、後継者が減っていくにつれ、技術が途絶えていき、今ではもう何十種類くらいにまでに減ってしまいました。

例えば、鹿の子絞り。1つずつ爪の先でつまんで、糸をくくり、くくり終えたら隣に移動して…。これをひたすら繰り返します。振袖の絞りとなると2年間もこの作業を続けているそうです。体調や集中力によっても幅がずれたり高さが変わったりと、とても神経のいる技法です。

他にも帽子絞りや、傘巻き絞りなど、青花(水で落ちる染料)で下絵を描いて、下絵通りに手縫いで縫っていき、シワを寄せて絞る技法もあります。ミシンだと下糸が入ってしまって、引っ張っても寄せられないため完全に手作業でないとできません。

このように、一言に“絞り染め”といってもそれぞれ染めるまでの “工程(=途中)”が全くと言っていいほど違うところが魅力です。

【二つの技法のスカーフとストール】
1. 雪花絞り(せっかしぼり)※この技法のスカーフストール
一つ目は、雪花絞りです。雪花絞りとは、三角の板(型板)の間に、折りたたんだ布を挟み、染めることで模様を作る技法のことです。本来は、板を使う技法を板締め絞りといい、 折りたたんで布を挟んでいるので幾何学模様になり、挟む板の形によって様々な柄を作ることができます。今回は、三角の板のため、この技法からできる模様は、雪の結晶のように見えることから雪花と呼ばれています。染料は、 粒子が細かくないものを使用することで、はっきりとした形の柄ではなく、 ぼんやりとした染め上がりになり、瑞々しい柄が美しいです。

2.横段絞り(よこだんしぼり)※この技法のスカーフストール
二つ目は、横段絞りです。横段絞りとは、生地を八つ畳み(山折り谷折り)にして、作りたいボーダーの幅になるように等間隔に糸を絞り、染めない部分を一段飛ばしで防染して染める技法のことです。間隔を変えることでボーダーの幅を自由自在に変えることができます。 雪花絞りとは違い、染料の粒子を細かいものとすることで、はっきりとボーダーの線ができあがります。絞りの技法でボーダーを作っているため、本来ボーダーと聞いてイメージするまっすぐな線ではなく、少し絞りの雰囲気が残った線が魅力的です。

 

<TOCHUがプレゼントに最適なポイント>
①TOCHUをほどくことで、普段の生活では知ることは無い、職人の手仕事のプロセスを体験できます。それは、製品を自分で完成させる体験によって自分の中の出来事になり、“わたしだけのスカーフ”として記憶に残ります。

②普段目にしない形のスカーフを、ほどくプロセスは、プレゼントのラッピングを開く時の「何が出てくるのだろう。」という気持ちと似ています。

以上のことから贈る側にとっても、受け取る側にとっても嬉しいプレゼントとして最適です。自分が体験したことを、同じように誰かにも届けてみませんか?

 

<使用した生地>
TOCHUのスカーフ、ストールには、“モダール シルクシャンブレー”の生地を使用しています。
このシャンブレーは、モダールとシルクの混紡糸を使用した、抜群のやわらかさが特長です。(※シャンブレーとは、経緯に各々異なる糸を使った平織り生地のこと。)

・モダールは、レーヨンの一種ですが、他のレーヨンとは違い、原材料をブナの木の木材パルプとしています。そのため、有害な廃棄物を出さずに作られていることから自然と共存する合成繊維と捉えらているそうです。

・シルクは、蚕が作る繭からとった動物繊維のことで、滑らかな質感を持っています。

この二つが合わさったことにより、生地に上品な光沢や、ゆったりとした美しい動きが心地よく表れています。スカーフやストールとして身につけるのに、最適な生地です。

-モダール 90%
-シルク 10%

 

【TOCHUの仕様】
<生産国>
Made in JAPAN

<販売価格>
TOCHU 雪花絞りスカーフ ¥9,000-税抜
TOCHU 横段絞りスカーフ ¥14,800-税抜
TOCHU 雪花絞りストール ¥23,000-税抜
TOCHU 横段絞りストール¥28,800-税抜

<付属品>
袋、取扱説明書

<デザイン>
KYOTO T5/Whole Love Kyoto


【ご使用上の注意】
安全で快適な使用のために/使用上の注意
・ご購入してから長期間、ほどかずに放置すると、くくっている紐などの跡がついてしまう可能性や、板の色が生地に写る可能性がございますのでご注意ください。
・本来の使用方法(スカーフやストールをほどく)以外のご使用は大変危険ですのでおやめください。
・染色の特性上、染めムラや色落ちがある場合がございます。

<雪花絞り>
・ 生地を挟んでいる板には、側面に紐をくくりつけるための釘を3本刺しています。なにかの衝撃で釘が取れてしまう可能性がございますのでご注意ください。

<横段絞り>
・紐が強くくくられている場合、無理に手でほどくことはやめ、ハサミやペンチなどをご使用ください。無理に紐を引っ張る行為は、本体の故障の原因の他、指や手の怪我にもつながりますのでおやめください。


洗濯について
・お洗濯の際はネットに入れて初めのうちは単独で洗濯機をご使用ください。
・乾燥機のご使用はお控えください。
・色移りの恐れがございますので浸け置き洗いはお避けください。
・色落ちしにくい染料で染めていますが、洗濯の日数に応じて色褪せする場合がございます。ご了承ください。


※その他の商品に関する注意は、製品に付属されている注意書をお読みください。

 

【配送料】
北海道:1,720円
沖縄 :1,600円
本島 :1,180円

【会社情報/商品に関するお問い合わせ】
株式会社CHIMASKI
075-744-6152
wlk@chimaski.jp